So-net無料ブログ作成
検索選択

「KYOTO DESIGN WORK SHOW」無事終了しました [プロダクトデザイン]

週後半は京都滞在です:KYOTO DESIGN WORK SHOW出展のお知らせ!』でお知らせした展示会に、2/18-19で出展してきました。場所は京都駅市営地下鉄烏丸線の南側の最終駅の竹田から、徒歩15分ほどの「パルスプラザ」。

京都というと…駅の北側は何度となく来ていたので土地勘も少々あったのですが、南側は今回初めてです。周りは任天堂、京セラなど、もの作り企業も多く、そういう街だからなのでしょう、中小企業も多くある感じのエリアでした。



京都地域を中心とした中小企業が多く出展する『京都ビジネス交流フェア2010』の中にあって、床部分も白くしてある5つのデザイン事業所のためのエリアは会場内でも目につく演出でした。ブースの周囲は表面処理のメーカー、試作メーカーさん等々…。展示会全体の印象としては、出展企業数や来場者数からしても、ビッグサイトのような巨大な展示会で感じる疲れも無い、かと言って小さすぎない適切なサイズの展示会…という印象です。

IMG_00742_2.jpg


当ブースにお立ち寄りくださったとある企業の方は、京都とのつながりを持ちたいと思い出展しました…というこちらの説明に、「京都に入るのは難しいよぉ」…と切出しながらもいろいな話しをしてくさださったり、「東京さん、東京さん」と呼ばれたり、「おぉ、てったろーでざいんかぁ!、オモロいもんデザインしとるなぁ〜」などなど…。

工場の作業着で来場する方も多く、そういう方々は、目につく位置に置いてあった銅製花器「ASIWAI」を手に持つと、すかさず底面と仕上げの確認やら、コンコンと叩いたりしながら「絞ってんの?」と一言。「高岡の伝統工芸、銅製鋳物で作られてます」…と説明すると納得いただけました。遠くから見たら漆っぽく見えたようです。

IMG_00742_3.jpg


関西圏の中小企業の方々とデザインについての話しができただけでなく、KYOTO DESIGN WORK SHOWに出展の他のデザイン事業所の皆さんとも交流ができたり…と、搬入日も入れて2泊3日の忙しい時間でしたが、充実した時間が過ごせた京都出張となりました。当ブースにご来場くださった皆様、主催者の皆様、ありがとうございました&お疲れさまでした。

追記:
木屋町通り五条のカフェ「efish」で知人を待つ間、夜の鴨川に映る街の灯りをぼーっと眺める時間も持てました。十数年ぶりに高瀬川沿いを歩きながら前を通った安藤忠雄さん設計の「TIMES」は、メンテが良いのでしょう、とてもきれいな状態だったのが印象的でした。

テツタロウデザイン

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 1

tetsutaro

teshimaさん、nice!をありがとうございます。

by tetsutaro (2010-02-21 15:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。