So-net無料ブログ作成

壁を利用する省スペースコートハンガー「スティック」 [プロダクトデザイン]

今日着ていた上着を、ちょっと掛けておきたい。あるいは、SOHOでのオフィススペースで、クローゼットが無く、椅子の背もたれに掛けてシワが付くのは…という時などに活躍する省スペースなコートハンガー「スティック」。
フィンランドバーチ・プライウッドのきれいでナチュラルな質感は、白い壁の部屋に似合います。壁に立てかけるだけなの構造なので、賃貸で壁にビスを取付けられないような物件でもOKです。

縦に伸びてるバーに、幅120mmくらいで、角Rの取れてるミラーを付けたタイプがあってもいいのかも。1mくらい離れれば、身体の幅の2/3くらいは見えますしね。
デザインしたのは、うちのオリジナル商品(TN-DESIGN)開発を一緒にしている内藤智康です。
Eau「コートハンガー スティック」

その名の通りまるでアイスホッケーのスティックをイメージさせるデザイン。一枚の板から切り抜かれたシンプルな形は、壁に立てかけることによってコートが掛けられます。一本につき3本のハンガーが掛けれらるように円が連続して波の形状を形成しており、本体のスティックを壁側に2度・波のある面を上方に5度傾斜させることにより、洋服がとりやすいように設計されています。

[Yamagiwa Onlineより]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

気になった記事[080323〜0329/My nifty clipより] [ウォッチング]

今週気になったのは2つの「エアー系」記事。
【 carview 】 ニュース - インドのタタ、圧縮空気で動くクルマ発売
1つめは、『1 月に約29万円という低価格自動車“ナノ”を発表し、先日、英国ジャガーやランドローバーをフォードから買い取ったりと最近話題の絶えないインドの大手メーカー“タタ自動車”だが、今度はどうも圧縮空気で動いて、電気自動車よりも環境に優しいという通称エアカーの販売を始めるようだ』…とのニュース。
確かに、デンタルチェアーのタービンなどは、圧縮空気で歯が削れたりするほど、高速で回転させることはできる。そういうことを考えるとアリなのだろう。ちょっと面白い。
ヤマダに聞く「掃除機の売れ筋」──やはり高機能のダイソンは強かった - 日経トレンディネット
もう1つは、『…(略)…「サイクロン方式は目詰まりが起きやすく、丁寧に使っていても性能が落ちやすいという欠点があります。それをカバーするように各メーカーが腐心しているのですが、中でもダイソン製品は優秀ですね。“サイクロン方式だから手間がかからない”のではなく、“ダイソンだから手間が少ない”という面があります」…(略)…』という、ヤマダ電機生活家電担当者談に準じた結果となっている掃除機売れ筋ランキングについての記事。
総合的に様々な家電製品を製造販売する日本メーカーより、フォーカスされた製品をブラッシュアップしていくメーカーの方に、信頼と共感を寄せた…ということなのかもしれない。

ダイソンは、空気を吸い込む。タタのエアカーは空気の力で車を走らせる。空気を吸うか出すかの違いだから、ひょっとしたら10年後にはダイソンのロゴの入ったエアーで動く都市型ライトビークルが出てたりして…などと妄想してしまった。
「疑うべきは常識や通念…」全てはそこから始まるのだ…と痛感。

■「My nifty clip」に今週[3月23日〜3月29日]追加したクリップ数=50個(3月29日時点の総クリップ数=2507個、非公開46個含む)。その中から、特に気になった記事に「markup」タグを追加し、コメント記入したものを掲載しています。
■markup記事の一覧はこちら「My nifty clipのmarkup記事」を。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ゴミ箱デザインから見える、人とのちょうどいい距離感 [プロダクトデザイン]

4月からの新生活の準備で、引越や模様替えの人も多いこの季節。花粉もまだまだ飛んでるし、湿度や温度の変化に過敏な人は花粉症でなくても「チーン」で「ポイっ」。そんな「ポイっ」を受け止めるゴミ箱も、デザイナーにとってはデザインしたくなってしまうアイテムの1つ。

過去から現在まで、いろいろなデザイナーがゴミ箱を手掛ける中、ロングランしているといえばDANESEの「In Attesa」。居室での使用を想定したゴミ箱の基本の形(円筒形)はそのままに、人に向ってちょっと傾けただけのデザイン。「ちょっと斜に構えてみました…」くらいの人や空間への距離感がちょうどいい。口の部分をわずかに開いていることがモノとしての完成度をアップさせている。

私が選ぶとすれば…対抗馬は、深澤さんデザインの「±0(プラスマイナスゼロ)「ゴミ箱」大/ブラック(998ZYGN020B)」。こちらも部屋の隅にすっと寄せてみました…というさりげなさ。何十年も時は離れているけれど、共通するデザイン感がある。どちらも好みの方向性。

DANESE「In Attesa」

1971 年、エンツォ・マリによってデザインされたゴミ箱「In Attesa」。座っていて紙屑を投げたとき、受け止めてくれるかたちをデザイン。「ゴミ箱は垂直に立っている」ものという、普段は意識すらしない常識が少しの変化によって面白いくらいに覆されてしまいます。

[Yamagiwa Onlineより]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

So-net blogカウンター「100,000」への御礼 [その他]

当ブログの総閲覧者数が、本日100,000を通過していました。

90,000を超えたのが、3月13日だったので、14日間でプラス10,000(平均714/day)ということになります。

今月末で、ブログリスタートから10ヶ月が経過します。いろいろな計画中のプロジェクトが動き出す2008年度になりそうですが、当初の予定通り、30日間で30エントリーの目標で継続してく予定です。
毎日チェックしてくださっている皆様、ほんとうにありがとうございます!。

IMG_00322.jpg


▼ひとこと:
一昨日の夜は、非常勤講師をしている日大藝術学部のインダストリアルデザインコースの謝恩会。卒業していく彼らを毎週見ていたのは、彼らが3年生の時。この1年の成長が頼もしく見えました。
…で、昨夜は、今年で15年目を迎える「富山プロダクトデザインコンペティション」の交流会に参加しました。久しぶりに合うデザイナー仲間との楽しい夜でしたが、調子に乗って、2夜連続の午前様…。ちょっと反省モードです(^^;)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

リアルショップとWEBをつなぐカタログ「SEMPRE NEWS VOL.002」 [ウォッチング]

インテリアのセレクトショップSEMPREから、新しいカタログが届いていた。このカタログは、昨年9月に創刊したスタイルカタログで、リアルショップ(青山/銀座)とネット(SEMPRE.JP)を橋渡しするような位置づけ。カタログページ中の「STORY」マーク脇に書かれたURLにアクセスすると、商品ブランドや人物についての詳しい内容が見れるようになっている。
140ページ弱のカタログは、多彩なブランドを取り揃えていながら、それぞれのスタイルが生活のワンシーンを切り取ったようなビジュアルで構成されている。
店頭でもプレゼントしてくれるカタログだが、WEBからも申し込めるので、遠方の方、忙しい方は是非WEBから。
SEMPRE NEWS VOL.002 発刊

センプレの基本コンセプトでもある「心地良い暮らし。日常生活を心豊かに暮らす」と「TREND × BASIC」という基本理念大切にしつつ、これからの時代に沿った感覚を持ち併せながら、家具から雑貨までライフスタイルをトータルに表現しております。…(略)…。

sempre_img080316002.jpg

SEMPRE.JPより引用]

WEBには出てないようだけれど、取り扱いブランドの1つ「LIGHTYEARS」の照明器具達は、どれも好きなデザイン。「Mondrian T」や「RADON T」は特に気に入っている。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

気になった記事[080316〜0322/My nifty clipより] [ウォッチング]

「IDEA*IDEA」さんが紹介していた内容から。
Googleにおけるユーザーエクスペリエンスのデザインガイドライン10か条 | IDEA*IDEA
『ウェブサービスをつくるときのチェックリストとして活用したいですね。なお、いつものように超訳したので原文はこちらをどうぞ』…とのことだったので、リンク先の「Google's Design Guidelines」も見てみる。

内容はというと…WEBだろうが、プロダクトだろうが、全てのデザインジャンルに共通する事柄であり、デザインを仕事としていれば、誰しも「判っている」し、プロジェクト毎に「語っている」ことだった。デザイナーからすれば常識の範囲…。

でも、今回の記事でフォーカスすべき内容は、デザイナーだったら当たり前…という枠でなく、「組織」として明文化し対外的に広報することの重要さだ。日本の企業文化や風土では馴染まないのかもしれないが、そういう事を言っている時代ではないだろう…そういうことを強く感じた。
…とはいえ、いざ明文化するとなると、日本企業の組織体系や企業文化を鑑みると、一筋縄では行かないプロジェクトになってしまうだろう。なぜなら、デザイン意思決定の仕組みはあっても、そのための判断基準がオーソライズされてないケースが実際は多く、とても「(リスクを追ってまで)組織として表明」する必要性を感じていないからだ。

「デザイン的な思考や判断基準」は、デザインセクションを超えて「組織の知」としていく時代なだけに、考える事の多い記事だった。参考までに原文の10か条を下記に。
Google's Design Guidelines

1. Useful: focus on people - their lives, their work, their dreams.
2. Fast: every millisecond counts.
3. Simple: simplicity is powerful.
4. Engaging: engage beginners and attract experts.
5. Innovative: dare to be innovative.
6. Universal: design for the world.
7. Profitable: plan for today's and tomorrow's business.
8. Beautiful: delight the eye without distracting the mind.
9. Trustworthy: be worthy of people's trust.
10. Personable: add a human touch.

■「My nifty clip」に今週[3月16日〜3月22日]追加したクリップ数=40個(3月22日時点の総クリップ数=2457個、非公開44個含む)。その中から、特に気になった記事に「markup」タグを追加し、コメント記入したものを掲載しています。
■markup記事の一覧はこちら「My nifty clipのmarkup記事」を。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

CO2(二酸化炭素)プラスチックに期待! [デザインソース]

とても興味が湧いた記事。
二酸化炭素を原料にしてプラスチックを作る技術が、平成24年度以降には実用化を目指して研究中…とのこと。
【環境立国ニッポンの挑戦】「“厄介者”を資源に」

東京・本郷の東大キャンパス。その一角に、築40年を超える研究棟がひっそりと建っている。日本の“知”の集積地としては、いささかくたびれた建物だが、その1室では、地球温暖化の防止にとって重要な技術開発が進められている。

(…略…)だが、ここでつくられているプラスチックはちょっと変わっている。地球温暖化の原因物質である二酸化炭素(CO2)を原料としているのだ。

(…略…)「CO2にエネルギーをくわえて化学反応させれば、十分に炭素資源になる」と話すように、容器内に通常の10〜20倍の圧力を2〜3時間くわえると、「脂肪族ポリカーボネート」という軟らかいプラスチックができあがる。分子量の半分ほどをCO2が占めており、紛れもなく「CO2プラスチック」だ。

[MSN産経ニュースより引用]

リンク先の記事には、「柔らかい」…という特徴からなのだろう、「CO2プラスチック」が熱分解性や接着性に優れている…とのことで、レトルトパックや強化ガラス(たぶんフィルム)など、幅広い用途の可能製について触れていた。
そういう記述からは「膜」としての活用は、初期の段階でも達成しやすい…ということなのだろう。これが、張りのある「面」として、真空成型や圧空成型などでも使えるようになれば、照明器具のシェードなどで使えそうだ。

柔らかさと接着性…というアドバンテージから「有機ELを使った丸められるペンタブレットの外周と裏面に、この素材が使えれば」…としばし妄想してしまった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

Win版Safari 3.1はなかなか快適! [インターフェース]

アップル、Safari 3.1をリリース
2008年3月18日、アップルは本日、Mac®とWindows PCのための世界最速のウェブブラウザ、Safari™ 3.1を発表しました。SafariはウェブページをIE7と比べて1.9倍、Firefox 2と比べて1.7倍速く読み込みます。
[アップルNews Releaseより引用]
3日前のニュースを思い出し、さっそく、3DCAD系で使っているWinノートにもダウンロードしてみた。
Safari(for Win)のアドバンテージは画面の表示。他のブラウザ(IE,Firefox)を同時に立ち上げると一目瞭然。テキストのフォントはきれいで、確かにスピードも若干速い感じだ。ちなみにOSはWindows XP Pro。

IMG_00318.jpg

MacとWinの2つのノートを日常的に使っているので、ブックマークはそれぞれ同じになるよう、エクスポートして…インポート完了。
ノートだけでなく、ブラウザもSafariとFirefoxの2つを日常的に同時に起動して使っている。Safariは主に情報収集を担当。そのためホームにしているのは「Googleリーダー」。Firefoxの方は、情報の整理と加工が担当なので、ホームは「check*pad」。

これで、どちらのマシンと外出 or 出張してもOKだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

桜は細部が美しい! [ウォッチング]

開花予測が早まった桜。花見の名所に限らず、桜と言えば「=ソメイヨシノ」というイメージが一般的だが、桜の種類は実は多い。
どの桜も、距離を置いて見た時の、小さい花が密集して満開に咲ききっている様は、絢爛豪華。春の空を背景に揺らいでいる様には圧倒される。個人的には、開花と同時に鮮やかな若葉も同時に出てくる白系の桜が好み。
桜は、小さい一輪の花がとても美しい。細部の精緻さと美しさが絢爛さに繋がっていることを、改めて実感。

その桜を昨年(2007年)撮影した画像をSo-net Photoにアップし、スライドショーで貼付けてみた。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

油性ボール/水性ゲル/シャープが選べる「GROSSO」 [プロダクトデザイン]

サクラレパスの今月の新商品『GROSSO』です。
本体カラーリングは3色(オレンジ、ブルー、ブラック)ですが、中身のインク(芯)はブラックです。「手に馴染む太さ」にこだわりながら、100円(税別)という商品単価を実現できた筆記具です。
用途や好みに応じて、油性ボール、水性顔料ゲルインキ、シャープペンシルを3種類のカラーリングの中から選べます。少し大きめで、しっかり挟めるクリップと、手にフィットする3次曲面のグリップも、このデザインの特徴です。
IMG_00316.jpg

GROSSO(designed by Tetsutaro NAKABAYASHI
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事